腱鞘炎

腱鞘炎その2

こんばんは😀店長の近藤です。
この一週間、容赦なく夏の日差しが照りつけています・・・😅
これだけ雨が降らないと、そのうちどうなってしまうのか、怖さを感じます。
水不足にならないことを願うばかりです・・・。

今回は腱鞘炎の中でも「ばね指」についてです。

これは親指または中指の手掌側(MP関節)に疼痛・腫脹がみられます。
好発するのは、女性・手指をよく使う人・糖尿病患者・関節リウマチ患者などです。
特徴としては、患指を屈伸させるとばねのように動きます(弾発現象)。
治療は患部の安静による保存療法が第一で、症状が強い場合はステロイド注射または手術療法が考えられます。

また、1〜2歳までに発症する小児ばね指(強剛母指)は、親指の第一関節が曲がったまま伸びない症状です。
就学前(6〜7歳)までに改善しなければ、手術療法を行ないます。

上記の症状に気づかれたら、早めに当店またはきっしょう昭和通り整骨院にご相談下さい。

〜おしらせ〜
16日(祝)までの期間限定で実施していた「脳整体」が多くのお客様にご好評頂き終了致しました。特に、資格試験疲れのお客様に好評でした。

「脳整体」はいったん終了となりますが、8月31日までの期間限定メニュー「足ウラ整体」が始まりましたので、暑さによる足の疲れ・むくみ・内臓(胃腸)の不調を感じる方はぜひお試し下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください