VDT症候群

あなたの目VDT症候群かも…!

みなさまこんにちは!きっしょう昭和通り整骨院のただのです!
なんだか気候は秋へと向かっている気配がしますね!
 夜には涼しい空気が漂って、少し早い夏の終わりを感じます。
しかしまだまだ日差しは強いですので熱射病などにはまだまだ注意が必要です!
そんな強い日差しが出す強い光線は結構目にも悪く、網膜を傷つけます。なので日本より日差しの強い諸外国ではサングラスが一般化しているそうです。
ですが皆さんも別の光線を受けているのをご存知ですか?
それがスマホやパソコンの画面から発生するブルーライトです!
ということはこの記事を読んでいる今まさにブルーライトにさらされています。
そんな長時間のスマホなどの見過ぎはVDT症候群を引き起こします!

VDT症候群とは、パソコンなどのディスプレイ(VDT:ビジュアル・ディスプレイ・ターミナル)を使った長時間の作業により、目や身体や心に影響のでる病気で、別名 “IT眼症(がんしょう)” とも呼ばれています。

目の疲れやついには背中や指にまで疲労感や痺れが起きる病気です!
目の疲れや肩こりがひどい場合は目の疲れも考えられるということです。
これは目の疲労を回復してあげると回復することがあります。
目の疲れや肩こりを感じる方はぜひお気軽にお声かけください!

 

そして宣伝です!
またまた、走り方教室を8月の25日に開催いたします!
皆様のご参加心よりお待ちしています!

きっしょう昭和通り整骨院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください