走り方教室

走りのポイントについて

みなさんこんにちは!こんばんわ!おはようございます!
きっしょう昭和通り整骨院の須藤です!
今回は走りのポイントについて
お話していきたいと思います。

 

ポイント1〜腕振りはまっすぐですか?〜

 

足の速い選手は腕の振りから違います。
特に多いのが

女の子の腕の振りが横振りになっていることです。

 
横振りになっていると推進力が弱まり、足が遅くなってしまいます。
1番良い対処法は、鏡の前に立ち腕の振りを縦振りに意識してみることです。

ポイント2〜足きちんと上がっていますか?〜

足がきちんと上がっていないと歩幅が小さくなってしまいます。

対処法としては

もも上げをすることです。

まずはもも上げから。きちんと太ももを上げることを意識してみてください

慣れてきたらもも上げから走ってみると歩幅が大きくなってきます。

今回のブログは以上です。

走り方教室では、

これよりもかけっこが速くなる

方法を教えていくので

ぜひご参加お待ちしてます(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください