走り方教室

歩幅を1.2倍にして走ってみたら・・

こんにちは 吉田です。

この間、来院した患者さま。スポーツは陸上選手。
年齢は14歳の中学生。

試合に向けて歩幅を通常の1.2倍にしたところ。・・・

どんなケガの痛みが起こったか?
ちょっと考えてみてください。
実は
アキレス腱の炎症。
もちろん
色々な症状が重なってました。
例えば、股関節が硬くなっていた。寝てるとよくふくらはぎがつる。などなど。
様々な症状が以前から出ていました。

しかし、この選手1番の原因は・・・

速く走りたくて、自分の歩幅を1.2倍に広くしたこと。

そして、速く走ろうとしてフォームが崩れてアキレス腱の周囲を痛めてしまいました。
もともと良かったフォームもちょっとした重心で変化してしまいます。
まず基本を知る。
そして、基本でフォームを作りケガをしないカラダを作ること。
今回は通院している患者様の例から投稿しました。

 

《お知らせ》

お子様が間違った走り方でスピードロスをしていませんか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください