減量・ダイエット

須藤のダイエット日記~7ヶ月で10kg痩せた方法とは?~

みなさんこんにちは!こんばんわ!おはようございます!
きっしょう昭和通り整骨院の須藤です!

 

さあみなさまおまちかね!
今週もダイエット日記!書いていきます(^^)
 
今回は3~4ヶ月にかけて何を行ったのか?
何を意識したのか!
 

前回の記事
須藤のダイエット日記~7ヶ月で10kg痩せた方法とは?~(1~2ヶ月目)は

 

さて!3〜4ヶ月目。

この日も変わらず食事に関しては先月と変わらず行っていました。3ヶ月目にしてこの時➖4.5kg。
77.5kgから73kgに変化していました。
ですが!
 

ダイエット特有である、
そう…

 

停滞期。。。

わずか1ヶ月でたったの1kg…
 
正直心が折れました。笑笑
 
 
しかし、私自身心の中では
「これ超えたら一気にガツンと落ちるんじゃないか?」
 
とかなり強気で望んでいました。
 
 
ここでやめてしまうともっと太ってしまう。
 
これはまずい。
やり続けるとことで見えてくるはず!
 
 
そう思っていました。
 
しかしあまりにも体重に変動が出なかったため、もう一度今の状態で食生活を見直すことに。

 

朝食

ご飯(一杯) おかず

昼食

ご飯 (一杯) おかず

夕飯

ご飯(三分の一) おかず

 
 

お気づきでしょうか?
 
私がまったくもって野菜類を食べていないことを。
 
もともと野菜嫌いだったわけではありません。
 
むしろ野菜は肉よりも大好きです。
 
しかしあまりにも最近になって自分から食べる機会を
 
失っていたことに気づきました。
 
 
この日からまた食生活を改めました。
 
全ての食事にサラダをできるだけつける。
 
そしてもう1つ。
 

この時からかなり気にはしていたのですが。

 

下腹部(2段腹)がかなりひどかったことです。

たとえ4.5kg落ちたとはいえ、お腹周りが一気にスッキリするとは言い難かったです。

しかし運動もする時間がない。

する気力も起きない。笑笑

そんな感じでした。笑笑

もともと今回のダイエットでは絶対に辛い運動やスポーツはしたくないと私の中で決めていました。

しかし、これだけはやりたいと思ってました。
 
 
それは。。。。
 
歩行。
歩く。
そう。
歩くんです。
 

え?
歩く?笑笑
 
そう思った方、まだ最後まで話を聞いてください。
 
 
散歩をしたわけではありません。
 
出来るだけ普段の生活で
 
正しい歩き方をすると、2段腹は解消するんです。

 

これは解剖学と運動学の話になるのですが、人間、歩く時の正しい骨盤の向きがあるんです。

これが悪い向きになるとお腹の下部分、下腹部が出てしまう歩き方になります。
 
そうなるといつも下腹部が出たままの生活に慣れてしまい、二段腹が余計にひどくなる。
 
というものなんです。
 
 
ここから私の正しい歩行が始まりました。
 
 
出来るだけ歩く時は骨盤を立たせて下腹部に少し力を入れながら歩きました。
 
(なんかモデルさんの発言みたいですね笑笑)
 
 
そうしたことで、普段使われない筋肉が使われ、代謝が良くなり、汗をかいたことで再び体重が落ち、
 
 

4ヶ月目にして
 
71kg!!!
 
 
➖6.5kgにまで減りました!
 
 

あと少しで70kgを切ります!
 
来週は5~6ヶ月目のダイエットの模様をお贈りします。
 
 
食事の食べ方、時間でかなり変わる!?
 
乞うご期待です!
 
 
 
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください