歩行トラブル改善

ケガをしない歩き方の秘訣。踵のつき方意識してますか?

【治したい5つのよくある歩行トラブル。治したいのはどれ?】

  • 1.  歩く時に踵が痛い。

  • 2.  歩く時に膝が痛い

  • 3.  歩く時にO脚と言われる。

  • 4.  歩く時にお尻の筋肉を使ってないような気がする。

  • 5.そもそも歩き方がわからない。

今回は1番目の歩く時に踵が痛い人の特徴についてお話します。

歩く動作として
まずはじめに、カカトから地面に着きます。
 
そして、前に行くときに
かかと→外側土踏まず→母趾球→親指へと重心移動をしていきます。
kakato
その時にカカトが回内位
(かかとが内側に傾いて入った状態)
カカトが回外位
(かかとが外側に傾いて入った状態)
 
の状態で
 
カカトからついて歩いていくと・・
 
 
どんどんカカトが
痛くなっていきます。
放っておくと・・
 
足裏腱膜炎や原因になる可能性が
あります。
 
そのようにならないために・・
 
カカトが内側や外側に倒れない
 
ように地面につくことを意識して歩いて下さい。
 
 
 
ー院内の今月の限定企画ー
 
 
歩き方のワンポイントアドバイスをして
います。
ワンコインで歩行チェックにきませんか?
11月いっぱいの限定メニューです。
残り5名です。(^_^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください