統合失調症

統合失調症④

統合失調症の症状

こんにちは店長の近藤です。
朝晩の寒さが増してきましたが、日中は穏やかな秋晴れが続いています。
寒さが苦手な私としては、少しでも長くこのくらいの気温が続いてほしいと思っています。

今回は統合失調症の症状の続きです。

感情・意思の障害

  • 急性期の症状・・・不安や緊張、意欲低下、精神運動興奮、病識欠如
  • 慢性期の症状・・・感情鈍麻、自閉、意欲低下、病識欠如

自我意識の障害

  • 離人体験・・・自分や周囲のことへの実感が喪失する状態
  • 疎隔体験・・・見るものや聞くものがピンとこない
  • 行為体験(させられ体験)・・・自分の思考、行動などが他人にさせられていると感じる状態
  • 思考奪取・・・考えが抜き取られる
  • 思考吸入・・・考えが伝わってくる
  • 思考伝播・・・考えが他人に伝わっている
  • 思考察知・・・考えが他人に見抜かれる

知覚の障害

  • 幻覚(体幹幻覚)・・・身体に触られる、脳が融けてしまった、などの訴え
  • 幻聴(思考化声)・・・自分の考えが声になって聞こえる

次回は統合失調症の分類についてお伝えします。

統合失調症の身体的要因であるストレスの緩和に「ハンドケアマッサージ」がオススメです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください