坐骨神経痛

よく聞く坐骨神経痛あなたは平気?

みなさまこんにちは!きっしょう昭和通り整骨院のただのです!

急に暖かくなったり寒くなったり…はっきりして欲しいですね(笑)

はっきりといえば、私たびたび金縛りにあうんですが金縛りは脳みそがはっきり起きてない状態なんです。
そんななか金縛りを共感してくれる患者様に初めてお会いしました(笑)
盛り上がる我々に反してヤバイという目を向ける周りの人々…
確かにはたから見たら変かもしれませんね(笑)

そんな脳みそが中枢の神経にあやかりまして、本日は坐骨神経痛についてご紹介いたします。

坐骨神経痛とは腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる、痛みやしびれるような痛みなどの症状のことを指します。
左の坐骨神経痛になると画像のような外側のお尻から足先まで痛みが出ます。

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。

この坐骨神経痛は症状は一緒でも原因は人によって異なります。

当院では患者様にあった治療を歩行分析によって見つけ出します。

興味のある方は下記のサイトよりお試しください。

きっしょう歩行分析ページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください