外側重心の見分け方!ただの治療奔走記

こんにちは!きっしょう昭和通り整骨院のただのです!

一月も残すところ一周となりました。各地で雪が降り始めていますが、去年の今頃にはは国試合格に向けて突っ走っていました…
あれから一年と考えると時間が過ぎるのが早く感じます…

本日は外側重心の見分け方をお伝えいたします。

前回もお伝えしたように外側重心の方は歩行の際に足の裏が踵→小指の付け根→小指側につく方がそうです。例外はございますが、基本的にはこのような歩行の方は注意です!

それを簡単に見分ける方法が…

靴の裏の減り方です!!!

今回も私の私物でどうぞ

ちょっと汚くてすみません(^_^;)右足の靴です!

減っていく部分が靴の一番下のオレンジ色の部分ですが…

ご覧の通り右側、つまり外側が削れて少なくなっています。

これは足をついた際に外側の足を使っている証拠です!

理想は中心に力が乗って、左右均等になくなっていくのがベストです。そして反対に内側が減る場合があり、それの方は内側重心と言えるでしょう、
皆様もぜひ自分の靴をご確認ください。

外側重心の方にオススメの靴の選び方もご紹介しています靴の選び方、実践編!ただの治療奔走記

しかしながら歩行の重心は左右で異なったり、姿勢によって変化していきます。
当院では歩行分析を行って患者様の生活を歩行からサポートいたします!

お問い合わせは下記のリンクから!

きっしょう昭和通り整骨院歩行分析ページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください