リウマチ

リウマチもアレルギー?アレルギーの種類!ただの治療奔走期

皆さんこんにちは!きっしょう昭和通り整骨院のただのです!

今週は寒くなりましたね、、、 私の地元青梅では雪が降りました笑

そんな寒さのせいかあまり花粉症を感じることが少なかったような気がします。

そして今回は前回に続きアレルギーについて

じつはアレルギーには反応の仕方によって種類分けされています。
Ⅰ〜Ⅳ型に分けられていてます。勇名な疾患と一緒にご紹介します。
まずⅠ型です。Ⅰ型は別名即時型、アナフィラキシー型と呼ばれています。アナフィラキシーショックは有名ですね。
ここに花粉症、アレルギー性鼻炎などがあてはまります。即時型というくらいなので反応までのスピードが早いことが特徴です。

続いてⅡ型です。こちらは細胞傷害型と言われており重篤な症状につながる場合が多いです。それは自分自身を抗原と体が勘違いすることで起こるものだからです。つまり自分で自分を攻撃してしまいます。
有名な疾患はバセドウ病、重症筋無力症などです。
とくに重症筋無力症は危険な病気で、体の中に筋肉を収縮させる機能を弱らせる抗体を作りどんどん筋肉が収縮できなくなります。難病指定されている病気です。

次にⅢ型です。アルサス型とも言われていて、リウマチがこのⅢ型に当てはまります。
リウマチは免疫の異常から起こる疾病なので免疫反応が起こるアレルギーに分類されます。他にも全身性エリテマトーデスもここに分類されます。

最後にⅣ型です。Ⅳ型はⅠ型からⅢ型が血液の中にある免疫の物質が起こす体液性免疫ではなく、白血球のなかにある細胞が免疫を起こす細胞性免疫です。遅延型とも呼ばれⅠ型にくらべ反応が遅いです。

代表的な疾患として、アトピーがあります。しかしこれはⅠ型との混合と考えられています。

いかがだったでしょうか?以外に種類があるしリウマチもアレルギーに分類されるのは以外ですよね。  

次回はそんなリウマチをご紹介します!

きっしょう昭和通り整骨院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください