お客様とのエピソード

今から出来る3つの腰痛ストレッチ臀筋編

前回の大腿四頭筋はお試しいただけたでしょうか?

大腿四頭筋ストレッチで硬いと感じた方は日常の運動不足やデスクワークのしすぎが起こす筋肉の短縮が起きている場合がありますのでぜひ、ほぐす機会を作っていただきたいです。

さて今回は臀筋ということでお尻の筋肉です。

前の2つと違い背中側、人間の後ろ側にある筋肉ですので前回までの筋肉と逆の作用になります。

例えば股関節。大腿四頭筋が股関節を前に曲げる作用に対してお尻の筋肉は股関節、つまり足を後ろに上げる作用を持っています。ここに収縮不全や過緊張が起こると膝や腰にも痛みが飛ぶ重要な場所になります。

では早速ストレッチをご紹介します。

臀筋ストレッチの様子

足を体と垂直くらいの方向に曲げて上半身の方向へ引きます。

するとお尻が延びてくると思います。

このストレッチは腰痛を起こしやすい筋肉もほぐれますが、神経の出口野部分も一度に伸ばすことができるので坐骨神経痛の予防にもなり得るかと思います。

毎度のことですがストレッチ中に痛みが出る方はすぐにストレッチをやめてください。更に痛みがひどくなることがあります。

以上で3つご紹介しましたが、腰痛は改善へ向かいましたでしょうか?

あくまで腰痛の原因になりやすい筋肉を3つをあげたものですのでこれで治らなければお近くの専門医にご相談ください。

そして我々きっしょう昭和通り整骨院も様々な角度から患者様にあった治療をご提案しております。

気になる方はこちらの予約ページから!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください