腰痛
腰痛

もし自宅で急性腰痛(ぎっくり腰)になったら…

ぎっくり腰になったらまずやること

 ぎっくり腰になったらまずやってほしいことがあります。
それは「患部を触らずに冷やすこと。」その日はお風呂に入らず、シャワー程度が良いと思います。

 なぜシャワー程度がいいかというと…ぎっこり腰になっている患部は、体の中で炎症作用が起きています。炎症物質は72時間残ると言われていますので、患部を冷やすことを優先に考えてください。

患部は絶対に押さないでください

 そして、その患部は絶対に押さないでください。押すことによって炎症が強くなって治りが遅くなるケースがよくあります。

動けそうなら受診

 もし動けそうならば、近隣の整形外科や整骨院、鍼など、医療機関や治療院で受診することをお勧めします。受診せずに我慢していると、痛みが長期間続き、かえって悪くなるケースが良くあります。

 当院では患者様に自分の歩行や動作などを知っていただき、痛みの出ないカラダを目標に指導しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください