運動会で父母走る
腓腹筋肉離れ

運動会で肉離れをなったらどうする?

肉離れを起こしたら、まずアイシング。そして固定をします!

歩行力、動作力に特化した施術をしているきっしょう昭和通り整骨院、院長の吉田です。

 運動会の時期ですね。
 もしもお父さん、お母さんが運動会で一生懸命走って、肉離れを起こしてしまったら!ありがちですよね…
 そんな時に自宅でできる応急処置についてお話ししたいと思います。

 肉離れには部分的にきれいるものと完全に切れているものがありますが、いずれの場合も必ずやってもらいたいことがあります。

①アイシング

アイシングで気を付けてほしいことは「心臓よりも高い位置で」することです。

②固定

家にあるサポーターや包帯でできます。サポーターは緩めのものを。包帯は優しく巻きます。

絶対に強く巻かないこと!

強く巻いてしまうと、炎症物質が出て悪化します。ひどい時には痛み、無拍動、足指無知覚、足指麻痺が起き、手遅れになります。その場合は急いで受診してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください