きっしょう昭和通り整骨院お役立ち情報, 筋肉について

短縮って知ってる?

体が硬いとは言うけど硬さにも色々あることをご存知ですか?

今日はその中でも短縮(たんしゅく)をご紹介します

短縮は意図しない筋肉の収縮が続き筋肉が短く(厳密に言うと筋肉の密度が減少する)状態です!

例えば、椅子に座るとき股関節は椅子に合わせて90度前に曲がりますよね?

このとき足に力を入れていますか?そんなことはないはずです。

しかしこの時足の前の筋肉は収縮を起こしています。そうしないと足が曲げるという運動を起こすことができないからです。

それが続く、つまりデスクワークなどで座りっぱなしになると短縮がおきます。

短縮を解消するには筋肉を本来の長さに戻してあげる必要があります。

そのために筋肉にストレッチをかけたり、マッサージしたりして筋肉を一度ほぐします。

短縮が続くとその筋がついているまたはまたいでいる関節の位置を悪くするため位置異常から痛みを出すことがあります。

体に痛みが出ていなくても日頃運動習慣がないかたは要注意です!

身に覚えがある方や体が凝り固まっている感覚がある方はぜひ当院へ!

こちらからネット予約ができます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください