きっしょう昭和通り整骨院お役立ち情報, 腰痛予防, 予防

座り過ぎの腰痛改善するセルフマッサージ

《座り過ぎは・・・》

腰痛の一つの原因として考えられる座り過ぎ!!

実は股関節の前の筋肉やお腹の深い筋肉も硬くなります。

この、座り姿勢が長く続いた結果、猫背になります。

猫背になると。背中と腰に負担がかかって腰痛になります。

ー猫背改善にも効果抜群ー

今回はお腹の周りの筋肉をほぐすマッサージについてお伝えします。

《筋肉の見つけ方》

・4本の指(人差し指・中指・薬指・小指)をくっつけます。

・おへそに人差し指を置き、小指の部分の筋肉

を上から下、下から上に繰り返しマッサージします。

~マッサージ方法~

もし、マッサージ効果を感じなければ・・・

おふろの中でリラックスしている状態の中

息を吐きながら

手のひらの親指の付け根で

セルフマッサージしてみて下さい。

みなさまの健康サポートのお手伝い

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください