きっしょう昭和通り整骨院お役立ち情報

【肩こりの原因、僧帽筋をほぐしましょう】〜その2〜

皆様、こんにちは。


今回も肩こりを引き起こす筋肉、僧帽筋のストレッチを紹介します。

そもそも僧帽筋は上部、中部、下部に分かれています。

今回は中部のストレッチを紹介します!

僧帽筋の中部の作用には、肩甲骨を寄せる、肩甲骨を持ち上げるなど、肩甲骨への作用や、背伸びや深呼吸などの、胸を張る動作にも作用しています。

また、僧帽筋の中部は、僧帽筋の中では最も大きな面積があり、肩甲骨の安定性にとても重要なところです。

〜やり方〜



あぐらをかいて座ります。

両手を両肩の平行線上まで上げて、その状態から両手をまっすぐ前に出しながら、背中を少しずつ丸めていきます。

このとき、肩から手をまっすぐ伸ばすように動かすイメージです。

無理のない範囲まで伸ばしたら、10秒キープし、完了です!

痛みがある方はお控えください!

きっしょう昭和通り整骨院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください