きっしょう昭和通り整骨院お役立ち情報

【今日からやってみてほしい!自律神経を整える、セルフストレッチ】part1




皆様、こんにちは。

ここまで、肩こりを解消するストレッチをご紹介してきました。

肩こりの原因となるものは

【筋肉の疲労】【神経障害】と【自律神経】

の3つでしたが、筋肉の疲労と神経障害は、今回までのストレッチでカバーすることも可能です。
しかし、自律神経はまた別です。


リラックスや精神的な要因などで変わるので、一概には紹介しづらい分野ではあります、、、

ですが、今回は自律神経で辛い思いをしている私が、実際に試し、効果を感じることができたものを紹介します。

今回紹介するのは脇腹伸ばしストレッチです。


脇腹を伸ばすことで、お腹の筋肉をほぐし血流が上がり、内臓が休まっていきます。


そして体を横に倒すことで腸を刺激します。

腸は自律神経の影響を多く受けます。

交感神経が優位のときは、腸は動きを止め、体全体への血流をあげます。

副交感神経が優位になると腸は動きを始めて消化と吸収を始めます。

腸は交感神経が強すぎると、お腹が痛くなったり、便秘、下痢を引き起こします。

それぐらい腸は自律神経と密接に関係しています。

ストレスが溜まっていて、お腹に異常にある方もぜひ試してほしいストレッチです。


〜やり方〜



まずは立った状態で頭の上で手を伸ばします。


そのまま真横に倒して6秒間伸ばします。

これで完了ですが、お腹の横が伸びている感覚を必ずチェックして行いましょう!


この姿勢で痛みがあったり、違和感のある方はお控えください。


ぜひお試しください!

 きっしょう昭和通り整骨院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください