きっしょう昭和通り整骨院お役立ち情報

【今日からやってみてほしい!自律神経を整える、セルフストレッチ】part3


皆様、こんにちは。

ここまで、肩こりを解消するストレッチをご紹介してきました。

肩こりの原因となるものは

【筋肉の疲労】【神経障害】と【自律神経】

の3つでしたが、筋肉の疲労と神経障害は、今回までのストレッチでカバーすることも可能です。
しかし、自律神経はまた別です。


リラックスや精神的な要因などで変わるので、一概には紹介しづらい分野ではあります、、、

ですが、今回は自律神経で辛い思いをしている私が、実際に試し、効果を感じることができたものを紹介します。

今回、紹介するのは深呼吸です。


え、深呼吸?ストレッチじゃないのでは?

と思われるかもしれませんが、呼吸も意識をしていないだけでたくさんの筋肉を使っています。

意図して呼吸をすることで、普段の呼吸を改善して、自律神経を整えることができます。

なぜなら呼吸も自律神経と大きく関わっているからです。

交感神経が働くと、呼吸が早く、浅くなっていきます。

逆に副交感神経が働くと、ゆっくり深い呼吸になっていきます。

このゆっくり呼吸すること自体が、副交感神経を刺激することができるので、ぜひお試しください!

〜ストレッチ方法〜



まずは普通に深呼吸を3回ほどやってみましょう。


それでは、改めて深呼吸をしていきましょう。

必ず鼻から吸って口からはくようにしましょう。

基本的には4秒吸って8秒はくを基準に行いますが、苦しい場合やまだ余裕がある場合は吸うを1に対してはくを2の比率で変更していただいて構いません。
はくことが重要ですのでこちらを特に意識しましょう。

おへその横に両手をおいてもらって、4秒吸い、8秒はきます。

このとき、息を吸い込みながら胸を広げるイメージをしましょう。

またはく際におへそを凹ませるイメージで力を入れて息をはき出しましょう。


これを5回で完了です。

寝る前に行うことで、快眠にも繋がりますのでぜひお試しください。

苦しさを感じる方や違和感がある方はお控えください。

きっしょう昭和通り整骨院

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください