ジョギング

ジョギング初心者に知っておいてほしい。長く楽しく続けるための基本知識



皆様、こんにちは。

きっしょう昭和通り整骨院のただのです。

前回は走りについての注意点を紹介しました。

今回はウォーミングアップについて紹介いたします。


走る前に是非行ってほしいのが、ウォーミングアップ。

おすすめのストレッチは紹介しましたが、今回はウォーミングアップでしてほしいことも紹介します。


1.ウォーキング


外に出てすぐに走るのもいいですが、必ずウォーキングを先にすることを、おすすめします。

ウォーキングをすることによって筋肉が準備できるだけでなく、血流が上がりパフォーマンスの向上にも繋がります。

怪我の予防のためにも、10分ほどのウォーキングを先に行ってみてください。

2.ジャンプ

ジャンプは非常に有用な準備体操です。

準備体操でジャンプを行うことが多いですが、その理由は走る仕組みにあります。

歩行では足の裏が両方とも地面から離れることがないのに対して、走行は両足が離れるタイミングがあります(走り方にもよります)

それはジャンプしている状態に近いですし、走っているとき、ジャンプする筋肉を使っています。

走る前に軽くジャンプを行って、走る準備をしましょう。

3.深呼吸

最後は深呼吸です。
走っている際は息が荒くなり呼吸が苦しくなっていきます。

なぜそんな事が起きているかというと。筋肉が酸素を使い収縮するためです。

走るときは普段、使っているときよりも強く、多く収縮します。そして筋肉を収縮するためには酸素が必要です。

いきなり走ってしまうと筋肉に酸素が足りていない状態が続いてしまいます。

走る前に深呼吸をして筋肉を収縮させる準備もしましょう。

いかがですか?
走る前に行って怪我を予防しましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください