今日から使える実践ニュースレター

ニュースレターVol.18発行しました

今回は、2021年5月発行のニュースレターの内容に合わせたトレーニングをご紹介します。

ニュースレターの裏のページに中殿筋の紹介があります。

ニュースレターVOL.18裏
ニュースレターVol.18抜粋


今回はそのトレーニングを追ってさらに鍛えられるよう、追加で紹介いたします。

私が掲載している、ジョギングについてのブログにマッチングさせて、歩行だけでなく、ランニングにも必要なのがこの中殿筋。ジョギングに出発する前に、室内で行ってください。

中臀筋が弱まるとどうなる?

中殿筋は弱まるとトレンデレンブルグ兆候というものを引き起こします。

トレンデレンブルグ兆候とは、中殿筋が弱まっている方の足で片足立ちした際に、反対側に腰が逃げて、骨盤が傾いてしまう症状のことです。

中殿筋が原因の骨盤の歪み

骨盤が傾くことで、腰痛の原因になったり、重心が変わるため膝の痛みにつながることもあります。

写真の人物の右の中殿筋が弱まっている図です。

ジョギングを行っている人にも、これから始める人にも特にやってもらいたいトレーニングの一つです。

〜トレーニング方法〜

  1. 横向きに寝ていただいて上になっている方の足を真上に上げます。
  2. このとき、横のお腹に力が入らないようにします。
  3. おしりの横側を起点に足を真横に上げます。

これを10回繰り返します。痛みや違和感がある方はお控えください。

ニュースレターVol.18は「日常」の歩行の動きに注目した体のトレーニングです。 ここで紹介したのは、もう少し「運動」を意識したトレーニングになります。これからジョギングを始めようとしている方にはぜひ日頃のルーチンに組み込んでいただきたいと思います。

きっしょう昭和通り整骨院とアールスプリングで絶賛配布中「今日から使える!実践ニュースレター」は、いつもの生活がもっと良くなる情報が載っています。ぜひお手にとってみてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください