スタッフ

吉田宗弘院長

皆様、こんにちは。 きっしょう昭和通り整骨院 院長の吉田宗弘です。

皆さまの健康に携わり、早いもので吉祥寺に開院して15年目を迎えました。

私の専門は歩行分析。歩行から足、膝、腰、肩、首と痛みの原因を見つけていきます。

以前このような症例もありました。

歩く時は、通常、親指で重心を抜けていかなくていけないのが、小指側で重心が抜けていました。そうなると骨盤が開きやすくなり、首が前に出て肩と首痛の原因になっていました。

この症例で起こるように痛い原因は、患部だけではありません。実際歩き方や日常の姿勢が原因で起こるケースが多々あります。

 当院では、骨盤矯正、内臓治療、足裏治療、歩行分析と各分野のスペシャリストが揃っております。

気になる痛みを取って、旅行、趣味のスポーツ、そして、みなさんが楽しい時間をたくさん作れるように、パフォーマンスをあげていきましょう。

みなさまの健康サポートのお手伝い、私達にお任せ下さい。

プロフィール

柔道整復師免許取得後、全米アスレティックトレーナーに従事。その後、都内の整形外科、伝統ある接骨院に勤務した後、きっしょう昭和通り整骨院を開院。某有名空手の専属トレーナー活動も行う。

現在も院長として整骨院で働きながら、パーソナルトレーナーとして、野球トレーニングやバレエのコンディショニングを行なっている。

【出身】東京都武蔵野市

【趣味】ゴルフ、書道、動作分析

【資格】

  • 柔道整復師
  • 日本体育協会認定スポーツリーダー
  • 武蔵境病院評議員
  • 東京都介護予防運動指導員
  • きっしょうスポーツパフォーマンスチーム責任者

【実績】

  • 有名スポーツトレーナーや整形外科で技術を磨く
  • 空手(フルコンタクト)のトレーナー
  • プロゴルファーのトレーナー
  • 精神疾患患者へのトレーニング指導
  • 小学生〜大学生アスリートへのトレーニング&野球指導

R-spring店長 近藤先生

アールスプリング店長 近藤 研介先生

きっしょう昭和通り整骨院の姉妹店アール・スプリング店長の近藤研介です。

以前、整体学校の講師をしていました。現在は、理学療法士(医療系の国家資格)を取り、今までの整体とリラクゼーションの手技に加え、学んだ解剖学•生理学•運動学などの知識を活かして、整形外科疾患や中枢疾患の治療とリハビリの技術を身につけています。

自分の手技の特技として、ゆったりとしたリズムで施術後に痛みが出にくい押圧法です。患者様やお客様の症状に合わせてストレッチや温熱療法を駆使しながら身体の奥までアプローチしています。そのため他のマッサージよりも効果があります。

また、整体学校で指導した骨盤矯正(トータルバランス療法)を基に、骨盤の前後左右の歪みを調節して、痛みを和らげています。

痛みや疲れで悩んでいる患者様やお客様がそれらから解放(緩和)されて、前向きに生活されることが使命だと考えます。そして、職場でバリバリ動けて生産性を上げる仕事ができたり、家事や育児が効率よくできたり、旅行などの趣味を不安なく実現して頂けるよう、尽力したと思います。

本年もアールスプリングをよろしくお願い致します。

プロフィール

整体院(アール・スプリング)に20年間在籍し、約3万9000人を施術。肩コリ・腰痛などの不定愁訴や五十肩・急性腰痛などの整形外科的症状の緩和に向けて、全身の骨格バランスを調整し、お客様の回復に尽力している。現在、理学療法士の養成学校にて、臨床実習などリハビリ技術の研鑽を積んでいる。

【出身】大阪府和泉市

【趣味】テニス、日帰り温泉巡り

【実績】

  • 姉妹店R-Spring店長
  • 元整体スクール講師
  • 頭と目の疲れの回復の専門家
  • テニス指導

但野先生

但野 広樹先生

こんにちは、但野広樹です。

今年は挑戦の年…何事にも全力で取り組んで患者様により良い生活を送っていただけるよう心から邁進する所存です。

私の得意な手技は足裏マッサージ。

マッサージはあまり痛くないよう気持ちいいくらいの力で行います。なぜなら足裏は東洋学的な内臓につながるツボから、解剖学的な観点から姿勢や歩行時の重要な場所だからです。骨も指を含めれば22個存在していて、そこに筋肉が付着して足の形を常に保っています。ですので、あまり刺激し過ぎず適度な力で行います。

ツボで内臓を癒し血流を上げ、また患者様一人一人に合わせた足の形を作り上げることで日々の歩行や健康をサポートしていきます!よろしくお願いします!

  • 足ウラと手のひらの根深いコリとる先生